博多もつ鍋 蟻月 恵比寿店に行ってきました!口の中でとろけるモツが絶品!

恵比寿にある「もつ鍋」屋、蟻月に行ってきました!代官山にある「HANARE」の方には何度か行ったことがあるんですが、恵比寿店ははじめてです。

そろそろ寒くなってきたのでお鍋が食べたくなる季節です。

以前はなかなか予約の取れない東京の人気店でしたが、最近はインターネット予約が出来るようになって少し先だったらかなり取りやすくなっています。

もつ鍋 蟻月:食レポ

恵比寿駅から徒歩10分ほど。大通りから少し入ったところにある隠れ家的な店構えです。民家のような一軒家です。

予約していたのですが、ギリギリまでお店の外で待つように言われます。他にも3組ほどが外で待っていました。

もつ鍋のメニューは、
・白(みそ風味)
・赤(しょうゆ風味)
・金(ポン酢風味)
・銀(牛テール風味)
・炎(チゲ風味)
と色々ありますが、今回は「金」のポン酢風味を選択。

あっさり食べたい方はポン酢風味がおすすめです。白、赤、金と食べましたが、私は金が一番お気に入りです。定番の「白」はかなりこってりしていて、若者向きな気がします。

スポンサーリンク
注文するとすぐに付け汁が運ばれてきました。大根おろしと柚子こしょうも追加することができます。

お箸の袋に蟻さんがいるの分かりますかね?可愛いですねヾ( ゚∀゚)ノ゙

コースターにも蟻さんがいますよ♪

酢もつを食べながら、お鍋を待ちます。酢もつは初めて頼みましたが、あっさりしていてとても美味しいです。

蟻月に来た時には必ず頼んでいるのが、玉子焼きです。中に明太子が入っていて、ちょっとピリ辛ですが、味わい深い一品です。ふわっふわです。細切りにしたネギとマヨネーズをトッピングに絡めて食べます。

いよいよ、本番のお鍋です。「金」は昆布だしがきいた上品ですっきりしたスープです。もつは少なめなので、たっぷり食べたい方は追加で注文してもよいかもしれません。

ニラを沈めて、柔らかくなってきたら完成です。

いやー、ぐつぐつお鍋は食欲を刺激して幸せな気持ちになりますねー。

モツは、ぷるぷるふわふわで口の中でとろけます(≧∇≦)

モツって「呑み込めない」とか言って苦手にしている方もいますが、そういう方にはぜひ一度、蟻月のもつ鍋を食べてもらいたいです。臭みもまったくなく、他で食べるものとは別物です。いくらでも食べれます。

シメは今回はうどんを頂きました。出汁を生かすために、お雑炊にすればよかったなと後で少し後悔しました。

もつ鍋はもちろんですが、一品料理も完成度が高く、頼んでみたい料理がたくさんです。寒くなってきたら、また行きたいお店です。

モツの匂いがつきますので、女の子はお洋服に気を付けていった方がいいかもですね。

もつ鍋 蟻月:店舗情報

行き方:恵比寿駅東口を出て大通り沿いに10分くらいです。渋谷恵比寿郵便局のある交差点を左に曲がった閑静な場所にあります。

予約は必須です。以前はなかなか予約が取れないお店でしたが、WEB予約ができるようになってからは空いている時間が分かるので、比較的取りやすくなりました。公式HPから予約できます。
公式HP:http://www.arizuki.com/

所在地:東京都渋谷区恵比寿2-9-5
営業時間:
月~金 18:00~24:00
土・日・祝 17:00~24:00
電話:03-5424-0656
個室なし、カウンター席、座敷あり、全面喫煙可
駐車場なし

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です