すごい煮干ラーメン 凪(新宿ゴールデン街店 本館)に行ってきました!本当に凄いのか!?

すごい煮干ラーメン

新宿のゴールデン街にひっそりと佇む「すごい!煮干ラーメン凪(なぎ) 」に行ってきました!濃厚な煮干しラーメンの有名店で、今回、初来店となりました!

ラーメン凪」の創業は2004年と、そこまで古いわけではありませんが、現在では国内11店舗(準備中含む)、台湾6店舗、フィリピン8店舗、ほか香港、中国、シンガポールにも出店するという、ワールドワイドな快進撃を続けています。

今どきラーメン店では珍しい24時間営業なので、早朝から深夜まで、いつでも来店することができます。場所がら、飲み会の締めに一杯という利用も多そうです。

今回は20時頃と、割と込みそうな時間に来店しました。

すごい行列と独特の並び場所にビックリ!

ゴールデン街

ゴールデン街の独特の雰囲気の中を進むと、ありました!

すごい煮干しラーメン凪の入り口

この雰囲気、一人で入るには勇気がいります。

と思ったら、横の狭い路地に並ぶように書いてあります。狭すぎて後ろ側から回り込まないと並ぶこともできません(^-^;

ぐるっと回り込んで並ぶことにします。

ゴールデン街のこんな場所で長時間並ぶのはデンジャラスな雰囲気ですが、きちんと鏡?カメラ?のようなものが設置されていました。

路地にはこんな張り紙が!

ヒビだらけの壁はパテで補修がしてあるだけで、今にも崩れそうです。たしかに寄りかかったら危険かもしれません(((( ;゚д゚)))アワワワワ

並んでいる段階で、店員さんが何人連れか確認しにきてくれるので、一緒に行った人は隣に座ることができます

狭い路地が半分埋まるくらいの列でしたが、待ち時間は20分ほどで入店できました。

入口を入るとすぐに、急斜面の階段がそびえています。そう、お店は2階にあるのです。気を付けながら階段を登ります。

店内はカウンターの10席のみでとても狭いです。階段を上がったところにある券売機で食券を買って注文します。

注文の方法:麺の増量は無料!

食券を買うと店員さんが細かいオーダーを確認してくれます。

味は「醤油」と「」があります。おすすめは「醤油」のようです。また特製では「合わせ味」もできるようです。

麺の量は「並盛(180g)」「中盛(220g)約1.2倍」「大盛(270g)約1.5倍」から同料金で選べます。これは男性には嬉しいですね!

ほかにも、麺の固さや、味の濃さ、油の量、辛口まで、細かいカスタマイズができますので、ラーメン通の方も自分に合ったベストのセレクトを編み出す楽しみがありますね。このあたり「二郎っぽさ」を感じました。

今回は、初来店ということで、「醤油」の「麺固め」「中盛」を選択しました。

ラーメンを食べるときは、必ず「玉子」をつけることにしているので、「味玉煮干ラーメン(970円)」にしました。

メニューは、
・すごい煮干ラーメン(1100円)⇒いわゆる全部乗せ
・すごい煮干ラーメン 漁師飯セット(1250円)
・味玉煮干ラーメン(970円)
・味玉煮干ラーメン 漁師飯セット(1120円)
・煮干ラーメン(850円)
・煮干ラーメン 漁師飯セット(1000円)
他、「つけ麺」もあります。

トッピングは「チャーシュー」「海苔」「駒葱」などができるようです。

値段はジワジワと値上げの傾向にある?

スポンサーリンク

すごい煮干ラーメン 凪:食レポ

すごい煮干ラーメン

これは濃厚そうな一杯!期待が高まります!

味玉が白いのがな~って思いましたが、転がすといい感じに色が付きました。笑

麺は太めのちぢれ麺で、固めにして正解でした。濃厚な煮干しスープと絡んで絶妙な味わいです。

厚めに切られた駒葱もスープとの相性で、良いアクセントになっていました。

一杯のラーメンに煮干50gを使っているというだけあって、ニボ感MAXの濃厚な味わいです。ちょっぴり辛味もありますが、辛いの苦手な私でも食べられたので、気にするほどではないと思います。

後から気づいたのですが、「辛銀だれなし」というのも選択できるので、辛いのが苦手な人はそうするといいと思います。私も次回から「辛銀だれなし」にします。

すごい煮干ラーメンのワンタン

太い麺!と思いきや、ワンタンのようです。「いったん麺」といって、「すごい煮干ラーメン」の名物なんだと思いますが、これがよくスープを吸っていて実に旨かったです!

卓上に置かれたニボシは入れ放題。柔らかくて美味しいです。隣に座った中国人のおばさんが、鬼のようにたくさん入れていました。笑

すごい煮干ラーメン器

「我が煮干に一片の悔いなし」

スープが濃かったので、全部飲むのはキツいかなーっとはじめは思っていましたが、気付いたら全部飲み干していました!

これだけ濃厚なのに、煮干しベースのためか、それほど身体に負担を感じませんでした。

コップには「煮干が嫌いな人はご遠慮ください」の文字が!

さすが世界を股に掛ける人気店は、細かい演出にも凝っていますね。ちなみに、店内の水はレモンが入っていて、とても美味しかったです。

これだけ特徴のあるラーメンだと、わざわざ食べに来た甲斐があり大満足です。「すごい煮干ラーメン」は「本当に凄かった」ですヾ( ゚∀゚)ノ゙

おそらく、定期的に無性に食べたくなる系の一杯になりそうです。次回は「塩味」にもチャレンジしてみます。

ゴールデン街 本館:店舗情報

行き方:花園神社の裏側になります。新宿方面から行く場合は、靖国通り沿いのミスタードーナツの右側の細道(公園のような道)を入っていき、2本目の道を右に曲がった所にあります。

店名:すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館 (【旧店名】ラーメン凪 煮干王)
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 ゴールデン街(新宿ゴールデン街G2通り) 2F
営業時間:24時間営業
電話:03-3205-1925
定休日:無休(臨時休業あり)
席数:10席(カウンターのみ)
完全禁煙

公式HPはコチラ

店舗はたくさんありますので、公式HPで近くの店舗を調べて行ってみてください!

ですが、独特の雰囲気を堪能したいなら、すごい煮干ラーメン凪の原点である「ゴールデン街 本館」がおすすめですm9`Д´) ビシッ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です